ロードスター,M2,1028
 
 


 

「大音安弘 」氏の掲載記事に紹介されました。   |  

 

 
 

WEBサイト「乗りもの ニュース」にて大音安弘氏の記事の中でEunosterをご紹介して頂きました。
是非、下記のURLよりご紹介記事をご覧頂ければ幸いです。

掲載URLは、こちらです。  →  http://trafficnews.jp/post/43350/2/

   
 

ー 新型好調のロードスター、初代人気が再燃 お手ごろ価格には落とし穴も −

   
 
 

1989年に発売され、社会現象にまでなった初代「ロードスター」。当時のオーナーたちが趣味として初代を選び始めている(2015年8月、大音安弘撮影)。

   
 

 現状を掴むべく、初代をメインに「ロードスター」のメンテナンス・販売を手掛ける「ユーノスター」(埼玉県春日部市)を訪ねました。顧客の中心は、やはり40代以上ですが、なかには20代の若者も。気になる相場を伺うと、同店の入り口は70〜80万円。車両選びは状態を重視し、グレードや色などはあるものから、とするのがベストといいます。こだわり過ぎると、気に入ったものを見つけることが難しいようです。

 もしATが許容できるなら、MTに比べ10万円ほど安いそうなので、あえてATという選択もアリといいます。また生産台数が多かっただけに“激安物件”も多く存在しますが、最終型でも生産から18年が経過したクルマ。状態の良いものを選んでおかないと、多額の修理費や大きなトラブルに悩まされ、結果的に高くつくことも多いため、同店で“激安物件”は扱っていないといいます。

 
大音安弘氏の記事より
 

(上記は、本記事の一部抜粋をして掲示しています。また、本文等は著作者の利用合意を受けているので、他への転載、転用を一切禁ずる。ならびに当ページの画像についても版元の利用合意を受けているので、他への転載、転用を一切禁ずる。)

 
 
     
  トップページのロードスターのイラストは、マツダ株式会社、及び著作者の利用合意を受けているので、他への転載、転用を一切禁ずる。
     
Copyright c 2013 Car maintenance eunoster. All rights reserved Power by Takamatu